ショッピング枠現金化お金調達

ショッピング枠現金化は、消費者金融やキャッシングのような審査はございません。また収入証明書や保証人、担保といった煩わしいものも一切不要で、最近ではもっとも簡単確実にお金を調達出来る方法として注目されています。

ショッピング枠現金化は簡単確実なお金調達方法

ショッピング枠現金化 お金調達

平成22年に施行された改正化貸金業法で、消費者金融のキャッシングやクレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象となり、これら合算で年収の1/3しまでしか借りれなくなってしまいました。審査基準も厳しくなって、これまで問題なくキャッシング利用できた人が出来なくなったり、専業主婦やフリーター・無職の方が実質締め出しを食らった格好となっている現状です。

 

但し、ショッピング枠現金化は総量規制の対象ではありませんので、総量規制で借りれない方でも、ショッピング枠を現金化するサービスを利用すれば現金を調達することができます。ショッピング枠現金化サービスとは、現金化業者が指定するキャッシュバック特典の付いた商品を、ご自身のクレジットカード決済で購入すれば、その購入金額に応じた金額をキャッシュバックしてくれるという新種の現金調達サービスです。ショッピング可能なクレジットカードを持っている方なら、専業主婦であってもフリーターであっても現在失業中で無職の方であっても、誰でも簡単に確実に現金を調達できる大変便利なサービスです。

 

ショッピング枠現金化サービスの利用可能額は、最低1万円から申込OKで、ご自身のクレジットカードのショッピング枠利用可能残高の範囲内で利用できます。複数枚のクレジットカードを利用することも出来ますが、この場合は複数枚のクレジットカードのショッピング枠利用可能残高を合算して1回の手続きで行うことはできません。クレジットカード毎に複数回手続きすることになります。申込からキャッシュバック送金までのすべての手続きがWEB完結で行えますので、消費者金融の様に店頭に出向く必要もありませんし、通常のカードショッピングと同じですので、融資審査みたいなものや勤務先などへの在籍確認などもありません。誰とも顔を合わすことなく、自宅の一室や勤務先などからスマホで手続きができますので多忙な方や対面が苦手な方に向いてます。また、申込からキャッシュバック送金までにかかる時間は、早ければ5分でかかっても数10分程度というスピード処理です。

 

当サイト人気No.1のキャッシュチェンジですと、年中無休ですので土日や祝日も営業してます。楽天銀行などのネット銀行口座をお持ちであれば、休日でも即日振込OKですので、休日の緊急資金工面にかなり役立つサービスでしょう。

 

ただ、対面不要でWEB完結であることを逆手にとって、ほんの一部ですが詐欺を行う悪質な業者も存在するの現状です。悪質業者に引っかからない様に、業者選びは慎重に行う必要があります。当サイトでは、全国に数100存在するといわれる現金化業者の中から、信頼実績ある人気の優良現金化業者を3業者のみ厳選して、様々な角度から比較してランキング形式で掲載しております。3業者については、実際に当サイト管理人が利用してすべて安全検証済です。「初めての現金化利用で一体どこの業者を選べば良いのか判らない・・・」とお困りの方は、是非ショッピング枠現金化人気サイトランキング情報を参考にして頂ければと思います。

【解説動画】ショッピング枠現金化は簡単確実なお金調達方法

 

このページの上へ↑戻る

お金調達に困ったらショッピング枠現金化!キャンペーンを利用すればもっとお得に利用可能!

ショッピング枠現金化 お金調達方法

ショッピング枠現金化が他の金融サービスと違うのは何といっても豊富なキャンペーンでは無いでしょうか。キャッシングやカードローンも最近では1週間無利息のサービスを始めましたが、遅延損害金の金額を吊り上げる等人の弱みに付け込む感じがします。ショッピング枠現金化は現金プレゼントや景品プレゼント、女性限定プラン、新規キャンペーン、誕生月キャンペーン等様々なサービスを展開しています。

 

お金調達するために金策に奔走し、知人や友人に頭を下げても中々お金を貸して貰えない方は、ショッピング枠現金化すると安心・安全で確実にお金を入手出来ます。

 

またショッピング枠現金化は祝日営業の所も多く、急ぎの方でも当日対応なので今すぐお金調達したい方には最適です。

 

利用金額は最低1万円から1万円刻みで申込手続きが出来ます。利用金額が高いほど還元率が高くなり、5大ブランドの各種クレジットカードの他に法人名義のカードも利用出来ます。

 

ショッピング枠現金化はキャッシング枠の無い方や、突然の整理解雇で失業して消費者金融の審査に通らない方等に最適なサービスです。もしご自身がそんな状態でお金に困窮しているなら、ショッピング枠現金化してお金調達してみる事をおすすめします。

 

ショッピング枠現金化は良い事づくめのサービスですが、ほんの一握り悪質サイトが存在しているので要注意です。申込手続きの時にキャッシュバックされる金額を良く確認し、もし納得が行かないならやめた方が良いです。

このページの上へ↑戻る

【まとめ】

■ショッピング枠現金化は総量規制の年収の1/3の制限枠まで借りてしまった方も、ご本人所有のクレジットカードのショッピング枠に残高があればフリーターやパート・専業主婦でもお金調達する事が出来ます。

■複数枚カードを所有していれば、カード毎に申込手続きを行う事で、必要な金額まで現金調達する事が可能です。

このページの上へ↑戻る

ショッピング枠を現金化した方々の体験談

プレスト 現金化の体験談

香川県|匿名さん(パート)

弁当屋でパートで働きながら、2人の子供の子育てをしています。上の子が小学校に通っているのですが、ニンテンドー3DSを誕生日に買って上げる約束をしていたのをつい忘れていました。ソフト込みで、たかだか2万円くらいなんですがちょうど給料日前でお金が無かったんです。旦那に相談したら、たかが子供の誕生日プレゼントに2万円は高過ぎると返されてしまいました。

そこで、友人に相談すると、プレストというクレジットカード現金化業者を紹介してくれました。クレジットカードと言っても、ヨドバシカメラのクレジットカードしか無いけど、こんなので良いのか業者に訪ねてみると、ご本人名義のクレジットカードであれば問題無いといわれました。



ショッピング枠残高は20万円あったので、5万円を現金化して念のため2万円以上希望と質問・要望欄に記入し、確認を押すとすぐに業者から電話がかかって来て、本人確認を行うため、身分証明書を写メに撮って送るようにいわれたので指示通りにしました。しばらくして、振込み完了と告げられたので、慌てて駅前のATMで残高を確認すると、本当にお金が振り込まれていました。おかげで何とか、子供に誕生日プレゼントを買って上げる事が出来ました。

 

ショッピング枠を現金化 体験談

愛媛県|匿名さん(無職)

お金に困ったらクレジットカード現金化をするというのもありだと思いました。特に私は現在、求職中の身のため銀行から借金しようにも、まず審査が通らないためです。

ショッピング枠現金化なら、通販のキャッシュバックサービスのため、審査不要で来店不要、しかもPCやスマホからでも簡単に手続きが出来て、無職の私でも簡単にお金調達出来るんです。



支払いに関して気を付けている事は、リボ払いはせいぜい1年以内に済まし、利用金額の上限は10万円にするといった所でしょうか。この程度であれば、なんとか支払える範囲内に収まるんです。



延滞もなるべく避けるように、カード会社の締日と引落し日は随時チェックするようにしています。また、あまり調子に乗って利用すると、支払えなくてブラックになる可能性もあるので、計画的に利用する事をお勧めします。



クレジットカードの利用停止を心配される方もいますが、私は何度も利用していますが、カード会社から注意勧告されたりした事は一度もありません。支払い期限さえ守れば、カード会社も商売なので、めったな事は言わないと思います。いつまでこんな事が続くか分りませんが、正社員になってもっとゆとりある暮らしがしたいですね。

ショッピング枠現金化 体験談

神奈川県|匿名さん(無職)

僕は20代後半で先月会社を退職したので現在無職です。来月語学留学するのですが初期費用が若干足りず困っていました。キャッシングは無職なのであっさり断られ、親には借りないで何とか自分で工面しようと方法を探していました。

たまたま観たテレビドラマ「ナニワ金融道」でショッピング枠現金化について放送していました。これならお金調達できると思い何処の業者で現金化出来るのか調べてみました。基本的に店舗に出向く必要も無くネットで振込んでもらえる魅力的なサービスのようです。



業者選びに迷いましたが比較サイトで評判の良いキャッシュチェンジに問合わせました。無職でも利用できるのか?システムと手続き方法等を教えて欲しいと記入してメールを送信し、暫くすると現金化業者のスタッフが電話で分かりやすく回答してくれました。ショッピング枠現金化は審査不要なので僕でも利用できそうです。僕はネット銀行を開設しているので土曜日も営業可能らしく、スマホやタブレットがあれば何処にいても申込みできるし、かなり便利なサービスだと思い早速申し込みしました。
数日後・・・この体験談はアメリカから書いています!

このページの上へ↑戻る

【コラム】ショッピング枠現金化するならブラック情報に要注意

ショッピング枠現金化 ブラック情報

クレジットカードは買い物や借金にも使える大変便利なツールですが、使い方を一歩間違えるとカード利用停止になったり、多重債務に陥ったりする事もあり得るので注意が必要です。

 

特にショッピング枠の現金化する場合は、あまり目立つ利用の仕方はしない方が無難です。ショッピング枠の現金化してもはっきりと、証拠として残る事はまず無いですが、怪しい買い物履歴が残る事は否めません。それでも支払いが滞ったりせずカードの利用頻度が高ければ、すぐにカード利用停止や強制退会・残高の一括返済を要求される事は稀でしょう。

 

クレジットカードは延滞や滞納・貸し倒れ・代位弁済・法的回収・破産などのネガティブな情報をブラック情報と呼び、正常な利用状況の情報をホワイト情報と呼びます。

 

ショッピング枠の現金化にとっては、ブラック情報がどれだけ少ないかが非常に大事です。一度ブラック情報が履歴として残ると5年間は保管されるので要注意です。ブラック情報が付かないように日頃から支払い遅延には気を使い、一定金額以上はキャッシングやリボ払いはしないなどのルールは必要かも知れません。

 

ブラック情報は信用情報機関に履歴として残り、手数料を払えば自由に閲覧出来るのです。もしブラック情報が付いてしまったら、ほとぼりが冷めるまでショッピング枠の現金化はしない方が無難です。

 

またクレジットカードを複数枚持っている場合は、カード間でブラック情報も統合されます。1枚目がブラック情報が多いので2枚目をホワイト情報になるようにしても、1枚目のブラック情報が消える訳では無い点にご注意下さい。

このページの上へ↑戻る

ショッピング枠現金化ガイド|トップ頁へ戻る

★★当サイト申込実績2年連続ダントツNo.1★★

↓       ↓       ↓

キャッシュチェンジ申込 YL




ページトップへ 優良店ランキングを見る