ショッピング枠現金化京都

京都エリアの現金化店舗情報

ケイネット(K-NET) 福知山店

ケイネット(K-NET) 福知山店

【住所】 京都府福知山市駅前町140-20
【電話】 0773-22-6313

ケイネット(K-NET) 福知山店 公式サイト ケイネット(K-NET) 福知山店 詳細頁

このページの上へ↑戻る

ショッピング枠現金化ガイド|トップ頁へ戻る

商品買取型とキャッシュバック型どちらがお得?

ショッピング枠現金化 京都

京都市は人口約147万人で同府の府庁所在地であり政令指定都市でもあります。京都と言えば金閣寺や銀閣寺・蓮華王院 三十三間堂や清水寺などの仏閣や神社が多い事でも知られますが他にも見所はたくさんあります。京都タワーの展望室は地上100mあり京都市内を一望出来ます。また京都水族館は日本最大級の内陸型水族館として多くの観光客に人気です。

 

そんな京都に在住の方はもちろん滞在中の方も、取引先の観光案内などしてお金が必要になる事も多いのではないでしょうか。もし金欠だったらクレジットカード現金化して資金調達してみてはどうでしょうか。クレジットカード現金化は概ね商品買取型とキャッシュバック型に方式が分れますが、それぞれ一長一短あるのでどちらにするか迷う事もあるかと思います。商品買取型とキャッシュバック型を選ぶにあたり、それぞれ過去の歴史を遡って検討してみたいと思います。

 

まずクレジットカード現金化が最初に生まれたのは商品買取型からだと言われています。○○ギフトという社名に代表されるようにその昔、ギフト券の買取を生業にしていた業者が、クレジットカード現金化も副業として始めたのがきっかけです。業者にとってはある程度は高額な取引が見込まれるクレジットカード現金化はかなりおいしい収入源なので、グレーゾーンであっても続けている業者が多いみたいです。時代が2010年以降になると無店舗のいわゆるネット型営業の業者が急増します。ネット型業者のほとんどはキャッシュバック型の業者であり、この時期から現在まではクレジットカード現金化の主流になりつつあります。しかしその後2011年には逮捕者が現れ社会問題にもなりました。この頃からキャッシュバック型の業者がかなり廃業したみたいです。そして現在は店舗のある商品買取型とネット型のキャッシュバック型に二分されています。もちろんネット型の商品買取型や店舗のあるキャッシュバック型の業者も存在しますが、その数は大変少なく現金化業界全体で言えばごく数%にしか過ぎません。

 

どちらの方式を選ぶかは人それぞれ重視するポイントが違うので一概には言えませんが、多少換金率が下がっても安心や安全を重視するなら商品買取型が良いし、多少のリスクはあっても還元率やスピード・手軽さを重視するならキャッシュバック型をお勧めします。しかしそうは言っても商品買取型の場合は、近くに店舗がある必要がありそうなると大都市でないと中々難しいと思います。電車賃や時間を掛けて来店したのに、換金率が70%くらいにしかならないとがっかりしてしまいます。そう考えるとやはりキャッシュバック型を選ぶのが良いかと思います。もし還元率で折り合いが付かないなら辞めれば良いし、無料相談が出来る店がほとんどなので気軽に質問してみる事をお勧めします。また最近では出張サービスをやっている業者もいますが、何だかんだ言い訳してサービスに応じない業者などはその時点で切り捨てるのが良いでしょう。出張サービスを客引きの謳い文句として利用している時点で、ろくな業者では無いので関わらない方が無難です。そしてもしキャッシュバック型業者の利用を考えているのなら、当サイトお勧めの三業者もぜひ検討してみる事をお勧めします。

このページの上へ↑戻る

優良業者ランキング1位サイトを見る>>

★★当サイト申込実績2年連続ダントツNo.1★★

↓       ↓       ↓

キャッシュチェンジ申込 YL



ページトップへ 優良店ランキングを見る