ショッピング枠現金化利用金額

クレジットカードを現金化する利用金額は気軽に利用できる1万円からとなります。月末給料日までお金ピンチな局面でのつなぎ資金に簡単便利なクレジット枠現金化を利用してみるのも良いでしょう。

ショッピング枠現金化の利用金額は1万円からOK

ショッピング枠現金化 利用金額

ヤバイ!今晩彼女とデートなのにお金がない・・・!」なんてピンチな局面ありますよね。そんな場合どうやって現金を調達しますか?一般的には、親・兄弟や知人などに借りたり、キャッシング可能なカードローンなどで借りたり、消費者金融に行って融資審査を受けて借りる、と言うのが多いかと思います。質屋という手もありますが、最近では質草を入れて質屋で資金を作るっていう若者はあまり居ないようですね。親・兄弟に借りれれば一番良いのでしょうが、意外と切り出せないものです。また、知人に至ってはその後の友好関係が崩れてしまう可能性もあります。

 

キャッシング可能なカードを持っていれば無問題ですが、持っていない若しくはキャッシング枠は一杯に使ってしまっているという場合は即日スピード対応の現金調達をするとなると、やはり消費者金融で新規融資の審査を受けて借りるという選択をする方が多いんじゃないでしょうか。但し、消費者金融で新規申込で借りるとなると意外と面倒です。審査に必要な源泉徴収票などの収入証明書類を準備しなければならないし、営業店舗か無人機のある場所まで足を運ばねばなりませんし、審査にも何だかんだで2時間近くはかかります。時間に余裕があるという人ならいいんですが、そんな時間がないとういう人にはちょっと現実的じゃない選択肢となります。

 

その様な方には、クレジットカードのショッピング枠の現金化が向いているかも知れません。ショッピング枠現金化とは、クレジットカードのキャッシング枠ではなくショッピング枠を使ってお金を調達できるサービスです。ショッピング枠が空いているクレジットカードを持っている方なら誰でも利用ができます。現金化業者が指定するキャッシュバック特典付の商品をクレジットカード決済で購入すると、所定の金額がキャッシュバック振込みされるという仕組みです。

 

ショッピング枠現金化の利用金額は1万円からOKですので少額でも気軽に申込めます。消費者金融で借り入れする際の様に店舗に出向く必要はなく、申込から振込までのすべての手続きがネット上で完結します。通常のカードショッピングと同じですので、当日融資の面倒な審査の様なものもありません。申込みから振込みまでに所要する時間は、早くて数10分長くても1時間程度ですので、多忙の方にはもってこいの現金調達方法といえるのではないでしょうか。お急ぎの方用に即日プランが用意されているので、利用する事で即日振込が出来ます。

 

当サイトでおすすめしているキャッシュチェンジという現金化業者なら、年中無休の土日・祝日営業ですので、ネット銀行口座を持っていれば休日でもキャッシュバックの即日対応OKです。休日に緊急にお金を工面する必要になった際には、かなり便利なサービスといえるのはないでしょうか。

【解説動画】ショッピング枠現金化の利用金額は1万円からOK

 

このページの上へ↑戻る

ショッピング枠現金化の利用金額でもっとも多いのはいくら?

ショッピング枠現金化 利用可能金額

ショッピング枠現金化は最低1万円から利用出来ますが、1万円の申込で現金化する方はそれほど多くありません。実際には10〜15万円の間がもっとも多いです。しかし20万円以上や100万円を超える利用金額の方も少なく無いのです。そんなに高額なお金を現金化して支払いは大丈夫なのでしょうか。

 

ショッピング枠現金化はリボや分割払いも出来るので、フリーローンのように月々決まった金額を支払う事で、計画的な支払いの先延ばしが可能です。利用金額を決める時に気を付けなければならないのが、10万円を利用したからと言って振込金額が10万円になる訳では無い事です。10万円の中から現金化業者の手数料などが引かれた金額が利用者の口座に振り込まれるです。振込金額と利用金額の割合を還元率と言って、高いほど利用者の取り分が高くなるのでお得なのです。

 

一般的な還元率は80〜90%くらいなので、10万円の利用なら8〜9万円が口座に振り込まれる事になります。ショッピング枠現金化は急な出費にもっとも向いていて、祝日も営業しているショッピング枠現金化業者も多いし、ネット銀行口座があれば即日対応もしてくれます。

 

そんなショッピング枠現金化は違法な悪質サイトを運営している現金化業者も極僅か存在しているようです。最近は昔みたいに陳腐なケータイサイトもあまり見かけなくなりました。悪質サイトと言えど一見すると大手の広告代理店のサイトに見えるくらいまでデザインが良かったりするので要注意です。

このページの上へ↑戻る

【まとめ】

■クレジットカードのキャッシング枠を使い果たしてしまったら、消費者金融で新規申込みしてお金を調達するのが一つの手ですが、源泉徴収票などの収入証明の準備をしたり、店舗や自動契約機に足を運ぶ必要があります。ショッピング枠の現金化なら審査不要でネットで申込みが出来るので、今すぐお金が必要な人に向いているサービスです。ショッピング枠の現金化の最低利用金額は1万円から申込が可能なので、勤務先からでも携帯電話などから気軽に申込みする事が出来ます。

このページの上へ↑戻る

クレジットショッピング枠現金化の利用体験談

ショッピング枠現金化 プレスト利用体験談

高知県|匿名さん(自営業)

私は現在、アマゾンで輸出や輸入転売をして生計を立てています。私が脱サラしたての頃に一度だけ、ショッピング枠現金化サービスを利用した事があります。

当時はお金が無く無職だったために、金欠の時は銀行系のキャッシングで借入れして現金調達していました。キャッシング枠は10万円でリボ払いには未対応のために、確実に返済出来る当てがある時や10万円以内で無いと借入れ出来なかったのです。転売ビジネスは仕入の資金がかかるため、豊富な資金が必要ですが、月末には請求書が山のように積まれ綱渡りのような生活でした。



ある時などは、年金や健康保険料等が滞納して30万円近くになり、支払い請求が何度も来ました。ですが無職のために、消費者金融の審査では当然落ちるし、どうしようか悩んでいました。PCで試に「無審査・即日・借入れ」等のキーワードをグーグルの検索窓に入力して、何度も検索すると「ショッピング枠の現金化業者」のランキングサイトが表示されました。



以前に東京に遊びに行った時に、看板を街で見かけた事があったのを覚えていますが、その素性は良く分りませんでした。取り敢えず、そのサイトのお勧め現金化業者としてランキング1位に掲載されていたプレストという業者に電話で問い合わせたところ、詳しく丁寧に教えてくれました。まず、還元率ですが金額が上がれば上がるほど高くなり、振込にかかる時間が長くなるほど高くなるそうです。それから、クレジットカードは必ず本人名義のカードを使用する事。キャッシュバック指定商品は必ず受け取る事。また、商品のクーリングオフは利かない事などを話してくれました。



これしか無いと思い早速、申込み手続きを始めましたが、必要事項を明記するだけなので5分とかかりませんでした。その後、本人確認のため免許証の写真をメールに添付して業者に送信しました。「しばらくお待ち下さい。」と言われ、15分くらいして振込完了の連絡がありました。PCでネットバンクの振込履歴を確認すると、本当に振り込まれていたので良かったです。

クレジットショッピング枠現金化 利用体験談

奈良県|匿名さん(無職)

懐が寂しい時などに何度か利用した事があります。無職の私にとって、ショッピング現金化はメインの金策手段になっています。カードローンやキャッシングは敷居が高く、まず審査が通らないし、親や友人から借金して人間関係を崩壊させたくなかったのでこの方法を利用しています。

この業界にも、悪徳業者というのが存在していて、お金を振り込まなかったり、個人情報を流出させたり、商品を送ってこなかったりというトラブルがあるのは、なんとなく分っていました。ですが、実際に利用してみたら、本当に安全で信頼出来る優良業者もいるんだと思いました。



ある口コミサイトの紹介で、キャッシュチェンジに申し込んでみたんですが、その振込の速さにはびっくりしました。本当に5分くらいで振り込まれたんです。担当の方も本当に気さくな方で、すっかり緊張の糸がときほぐれてしまいました。さらに、リピーターになると還元率を上げてくれるし、その他にもご紹介特典もあるみたいです。



求職期間中で無職の私が現金調達しようと思ったら、この方法が一番だと思いますね。へたにソフト闇金なんかに手を出したら、それこそドツボに嵌ってしまいそうで怖いです。当面はこの方法で凌いで、出来れば年内に就職するつもりです。

ショッピング枠現金化 体験談

新潟県|匿名さん(看護師)

私は地元の病院で看護師をしています。ストレス発散のために洋服やバックを衝動買いするのが楽しみで、毎月の給料は殆ど残りません。そんなある日、学生時代の友人達とのプチ同窓会に誘われたのですが、給料日前なのでお金がありません。

友人に相談するとプレストというクレジットカードのショッピング枠を現金化するサービスを紹介されました。キャッシングとは違いお金を借りるシステムでは無いのだそうです。現金化業者からキャッシュバック付き商品をクレジットカード決済で購入し、現金化したい金額に応じたキャッシュバックを銀行口座に振り込んで貰えるサービスのようです。



利用できるのは本人名義のクレジットカードなので、初回のみ本人確認の書類を提出します。免許証や健康保険証などを写メで送れば良いとの事です。私は免許証を提出する事にします。



ネットの環境があれば職場の休み時間にスマホからでも申し込み出来るので、時間を有効活用できるし、無人契約機などに行かなくて済むので誰にも見られずにお金を調達できる便利なサービスです。私は3万円分のショッピング枠の現金化を申し込みしました。プチ同窓会では久しぶりに会えた友人達とも楽しく過ごせたので教えてくれた友人に感謝です。

このページの上へ↑戻る

【コラム】クレジットカード担保ローンは存在する?

ショッピング枠現金化 担保ローン

ショッピング枠現金化の事を「クレジットカードを担保にした借金」と思っている方も、少なからずいるみたいです。ショッピング枠現金化とは、カード決済で業者指定のオリジナル商品を購入し、商品金額に相応した金額がキャッシュバックされるサービスであり、クレジットカードを担保にした借金とはまったく違います。それでは「クレジットカードを担保にしたローン」と言うサービスが現実にあるかどうか気になるところです。

 

そもそも担保とは債務者が債権者に対して、借金の返済を保証するものとして家(不動産)や車(動産)を差し出す行為の事です。担保は一般的には土地などの不動産や、自動車・生命保険・年金・売掛金・工場設備などが多く、運転免許証などの身分証やクレジットカードなどは、そもそも担保に設定出来るかどうかは甚だ疑問です。担保はそのもの自体が資産だったり、お金を生み出すもので無ければ意味がありません。クレジットカードや運転免許証があればローンを組めるから、資産であり担保に設定出来るかと言うと、物事はそんなに単純ではありません。身分証があってもローンを組めるかどうかは、その後の審査だし他人の運転免許証はほとんど役に立ちません。

 

クレジットカードも同様にカードを申し込んだ名義人でない第三者が所持していてもほとんど価値が無いのです。あというのは、表の業界には存在せず、裏業界においても調べるのはかなり困難みたいです。もし仮にクレジットカード担保ローンと言うものが存在していたとしたら、相当如何わしい業者なので、ご利用はあくまで自己責任でお願いします。

このページの上へ↑戻る

ショッピング枠現金化ガイド|トップ頁へ戻る

★★当サイト申込実績2年連続ダントツNo.1★★

↓       ↓       ↓

キャッシュチェンジ申込 YL




ページトップへ 優良店ランキングを見る