ショッピング枠現金化女性プラン

ショッピング枠現金化業者のほとんどは女性プランを用意しています。女性プランとは女性の利用に限り還元率を上げてくれるサービスです。そのせいか最近は女性客が増加傾向にあり、現金化業者のイメージアップ戦略に繋がっているようです。

ショッピング枠現金化は女性優遇!女性プラン利用で還元率アップ!

ショッピング枠現金化 女性プラン

女性のお客様優遇!女性の方なら女性プラン利用で換金率がアップされます。通常よりもキャッシュバックされるお金が多くなるのでお得です!ショッピング枠現金化サービスではどの業者も女性客を優遇している傾向にある様です。女性客を優遇していることを前面に出したイメージアップ戦略ではなかろうかと思われます。

 

一昔、ショッピング枠現金化は「カードでお金」といった通称で呼ばれていました。どちらかと言うとダーティー?なイメージだったかなと思います。店舗型でクレカ決済で換金性の高い商品をビッグカメラなどで購入してそれを買取る形式が主流でした。利用客もほとんどが男性客だったと思われます。現在でもこの通称がデカデカと書かれたタテ看板を持ったサンドイッチマンを歌舞伎町や新橋・秋葉原あたりの繁華街で見かけます。まぁーある意味街の風物詩的な光景でもあります。

 

3-5年程前でしょうか、この「カードでお金」という言い方が「クレジットカードのショッピング枠を現金化」と変わり、来店する店舗型からネット申込みで来店不要の無店舗型になり、新規業者が雨後のタケノコの如く急増して現在に至る訳でございます。新種の資金調達サービスであることは事実なのですが、消費者金融などの様に金融庁などへの登録が必要がなく起業のハードルが比較的低い割りには、収益性が良ことが新規参入者が現在でも増加傾向にある理由だと考えられます。

 

さてさて話がそれましたが、では実際に女性客は全体でどの程度の比率を占めるのか?業者によって異なると思いますが、一般的に全体の2-3割といった感じではないでしょうか。男性客よりも女性客のほうが比較的顧客の質が高い傾向にある様に見受けられます。ここでの顧客の質とはザックリ申し上げますと、ショッピング枠利用可能残高が沢山残っていてリピーターになりえる顧客と言った感じでしょうか。まだ全体の2-3割で成長の伸びしろが大きくて顧客的にも質が高く、イメージアップにも寄与することもあって、多くの現金化業者が女性優遇戦略を図っているのではないでしょうか。

 

ショッピング枠現金化は、ショッピング可能なカードを持っていれば誰でも即日現金調達できる便利なサービスです。最低利用金額も1万円からOK!楽天銀行やゆうちょ銀行などのネットバンク口座をお持ちの方なら、土日祝日でも休日営業しているところが多く即日振込もOK!急な出費にお困りの方には大変便利で役立つ資金調達サービスなのです。

【解説動画】女性プラン利用で賢くお得にショッピング枠現金化

 

このページの上へ↑戻る

優良業者ランキング1位サイトを見る>>

ショッピング枠現金化で女性プランが導入される理由とは?

ショッピング枠現金化 女性優遇

男性主体のサービスだったショッピング枠現金化も、女性プランが導入されるなどそのサービスも徐々に様変わりしてきています。女性プランが導入される背景には様々な理由が存在します。男性が社会に出て働くので女性はそれほどお金に困らないからと言う考えは少し古い考えかも知れません。自己破産者の男女比で言うとほぼ半々くらいで若干男性が高い程度なのです。それは言い換えれば女性だから金融ブラックになりにくいとか、クレジットカードの利用停止になりにくいと言う事に繋がりません。

 

業界全体のイメージアップになると言う考えもあるかも知れませんが、実は女性の利用者が増える事で自然と売上が伸びてくれる決定的な要因が存在しています。それは何かと言えば女性の口コミ力に他なりません。これは男性と決定的に違う点です。特に年配の男性にものを売っても情報がストップされて広がりませんが、女性にものを売れば口コミと言う方法でどんどん宣伝してくれるのです。最近はツイッターやフェイスブック・ラインなどのSNSを使うため、この効果が何倍にも上がりました。下手に広告を出すよりも女性客を取り込んだ方が、宣伝効果は遥かに高いのです。

 

この事を知っているショッピング枠現金化業者は女性プランの他に、レディースデイと言うのを設けて毎月定期的に女性優遇サービスを行い、何とか女性客の獲得をしようと必死なのです。このようにその店が繁盛するかどうかの鍵を握っているのは女性なのかも知れません。

このページの上へ↑戻る

【まとめ】

■ショッピング枠現金化のサービスは、一昔前は「カードでお金」と呼ばれており、ダークなイメージが定着していました。最近ではイメージアップ戦略なのか、女性の利用者を優遇する業者が増えており、女性の方なら「女性プラン」を利用すると還元率がアップします。

■現在の女性客は、業者によって異なりますが全体の2-3割といった所です。女性の利用者はショッピング枠が多く残っていて、リピーターになる可能性が高いので多くの現金化業者がイメージアップの戦略で女性を優遇しているのでしょう。

ショッピング枠現金化 女性限定プラン まとめ

このページの上へ↑戻る

 

ショッピング枠現金化|利用体験談

キャッシュチェンジ 利用体験談

山梨県|匿名さん(飲食業)

私が、初めてクレジットカードのショッピング枠現金化サービスを利用したのが、3年くらい前だと思います。当時はお金が無く、月末には請求書が山積みになっていました。そんな私を見かねて、元彼(当時は彼氏)がこのサービスを教えてくれました。このサービスの最大の利点は、信用情報履歴が汚れない事でしょう。

サラ金を利用すると5年間は信用情報履歴に残ってしまうため、例え完済しても将来住宅ローンを組む時に審査が通りにくくなる事もあるそうです。利用する時に気を付ける事と言えば、とにかく支払いを延滞しない事。延滞すると延滞損害金が発生します。また支払いを遅らせない事で、逆に信用が付きショッピング枠利用限度額も増やす事が出来る場合があります。(カード会社によっても違うので一概には言えませんが)支払いは一括払いがお勧めですが、どうしても翌月払えない方もいると思います。

そんな時は、銀行の締日の翌日に利用すると、支払いを1ヶ月延ばせるんです。このサービスを利用するようになって、精神的にゆとりが生まれるようになりました。今では職場で店長を任され、充実した毎日を送っています。あの時、教えてくれた元彼や、親身になって相談に乗ってくれた現金化業者の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

クレカの現金化利用体験談

岩手県|匿名さん(無職)

収入が少ないので、ピンチの時に利用した事があります。会社を退職して2年が経過しましたが、未だに就職出来ず、自宅にある洋服や小物をネットオークションに出品して、何とか生計を立てていましたが、ある月に支払いに困り果てて、ネットで融資先を調べるとショッピング枠現金化のサイトを見つけました。

サイトには無職の方でも審査なしで利用出来ると書かれていたので、救われた気持ちになりました。クレジットカードは2枚あるうちの、ほとんど利用しない方を使いました。1枚は利用頻度が高いので、保険として残しておきたかったのです。ショッピング枠現金化は、初心者だったので本当にお金が振り込まれるのかとても不安でした。ネットの口コミや比較サイトでは、良い事ばかり書かれているし、ひょっとしたら自作自演なんじゃないかとか疑心暗鬼の気持ちで一杯でした。そこで取り敢えず電話してみたんですが、すぐに女性の方が電話に出て優しい口調で丁寧に受け答えしてくれました。それまでの不安な気持ちが一気に晴れて、すぐにでも申し込みたい気持ちになりました。手続きは申込みフォームから簡単に出来たので、PCに詳しくない私でも数分で済ます事が出来ました。その後すぐにお金を振込んでくれたため、その日のうちにコンビニに行って支払いを済ます事が出来ました。あの時は本当に助かりました。

ショッピング枠現金化 体験談

千葉県|匿名さん(会社員)

会社帰りに同僚と飲んで終電で帰宅しました。電車に乗ったら直ぐに寝てしまい目が覚めるとカバンがありません。カバンには財布が入っていたので駅員さんに落し物でカバンが無いか聞くと届け出は無いそうです。

直ぐに銀行に無くした旨を伝え利用停止を申し出ると、銀行からは既にお金が引き出されていたのです。暗証番号が誕生日と同じだったので免許証から簡単に分かったのでしょう。警察に行くも犯人は見つからないだろうと言われ、泣き寝入りをするしかなさそうです。給料が入ったばかりだったので今月の生活費がありません。

呆然としていると、目の前の「ショッピング枠現金化」と書かれている看板を目にしました。携帯だけは持っていたので検索してどのようなサービスか調べて見ると、ショピング枠を現金化するサービスらしく急にお金が必要になった場合に審査不要で即日振込みしてくれるサービスのようです。

この方法なら何とか今月を乗り切れると思い自宅に帰ってから申込みする事にしました。土曜日でも申込み出来るようなのでネットで10万円の即日現金化を申込みしました。ネット銀行を持っていれば土日祝日でも振込可能なんだそうです。現金化は今回限りの利用になると思いますが、急に現金が必要になった場合重宝しそうです。ただ、これから暗証番号は絶対に誕生日にはしません。

このページの上へ↑戻る

【用語説明】個人情報保護方針

個人情報保護方針

昨今、ネットでショッピングするのは当たり前になり、リアル店舗においてもパソコンやタブレットを店頭に配置して自由に検索出来るようにしているところも多いです。そこで気になるのが個人情報が流出・漏洩したりしないかと言う問題です。個人情報保護方針(プライバシーポリシー)とは利用者に対して、会社としての個人情報の取り扱いについての約束事を明記したものです。

個人情報取扱事業者が、「個人情報保護方針(またはプライバシーポリシーなど)」の策定や公表をすることを義務づけてはいませんが、「個人情報の保護に関する基本方針」(閣議決定)において、事業活動に対する社会の信頼を確保するために重要であるとして、その策定と公表を推奨しています。

 

以上、「一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)」のHPから引用させていただきました。
個人情報保護方針やプライバシーマーク制度について詳しく知りたい方はコチラ≫
https://privacymark.jp/wakaru/kouza/theme4_09.html

 

さてショッピング枠現金化においても、個人情報の流出や漏洩の問題はありますが、業者サイトに個人情報保護方針を掲載しているところも勿論存在しますが、仮に掲載していなかったとしても個人情報についての一文があればそれほど気にする事は無いでしょう。通常は現金化業者が利用者にクレジットカード番号や暗証番号・セキュリティコードなどを聞く事は無いので、仮に個人情報が流出・漏洩しても、最悪の場合でも不正にクレジットカードで買い物されたり、口座のお金を勝手に引出したりする事は無いでしょう。

 

現金化の申込手続きに個人情報を入力しますが、キャッシングやカードローンのような借入のように項目は多くなく、本人確認のために身分証の写メを送信するくらいなので、それほど神経質になる事も無いかも知れません。

このページの上へ↑戻る

【コラム】ついに登場!ビットコインをチャージ出来るクレカに注目!

ショッピング枠現金化 ビットコイン

ビットコインとはネット上で取引される分散型仮想通貨の事で、通常の通貨のように銀行を仲介しなくてもP2Pでの取引が可能で手数料も安く、採掘場では採掘(マイニング)をする事も可能であり、新しい通貨としてITや経済の専門家も注目しています。

 

そしてついにビットコインをチャージ出来るクレジットカードが誕生しました。その名も「バンドルカード」と呼びビットコイン取引所「coincheck」と潟Jンムとの協力により、国内初のビットコインVISAカードが誕生しました。

 

カードと言ってもプラスチックのカードでは無く、スマホのアプリであってまさにバーチャルマネーと言った感じです。バンドルカードのメリットは取引所のデポジット解約料が取られない事です。またビットコインのトレードで折角お金を増やしても、それを日本円にして引き出そうとしても500円くらいの手数料が取られますが、バンドルカードであれば取られずに済むのです。

 

ビットコイン投資をしたいならビットコイン対応のクレジットカードであるバンドルカードを持って置くと良いですね。このように投資に活用すれば面白いビットコインですが、取引出来る店舗と言えば少なくまだまだ開発途上であり、一般的に広まるにはまだまだ課題がありそうです。

このページの上へ↑戻る

ショッピング枠現金化ガイド|トップ頁へ戻る

★★当サイト申込実績2年連続ダントツNo.1★★

↓       ↓       ↓

キャッシュチェンジ申込 YL



ページトップへ 優良店ランキングを見る