ショッピング枠現金化広告

誇大広告に注意!高すぎる換金率表記のショッピング枠現金化業者は大体嘘

ショッピング枠現金化 誇大広告

近年ますます注目が高まっているショッピング枠現金化サービス。
クレジットカードの買い物枠が空いてれば、現金化サービスを利用し現金化の手順通り実施すれば誰でも確実に即日現金調達ができる便利なサービスです。
申込から振込みまでインターネット完結で済むということもあって、対面が苦手な方や多忙で時間がない方など実に様々な用途・局面の方々が利用しております。

 

ただ、インターネット完結で顧客との対面がないのを逆手にとって、悪質な会社も少なからず存在するのも実情です。
その中でも特に悪質な会社情報については、消費者庁のWEBサイトなどで掲載されておりますが、これなどはまだ氷山の一角ではなかろうかと思います。
ショッピング枠現金化サービスは、消費者金融などの様に金融庁への届出も不要で、比較的容易に開業が可能ということもあって、質の悪い現金化店と真面目にやっている現金化店とが混在しているというのが実情です。

 

実店舗を構えて営業する現金化業者も存在しますが、大多数は対面なしのWEBサイト上での営業スタイルですので、ある程度HPのデザインがしっかりして文面もまともであれば、素人目にはまともそうな業者に思えてしまうでしょう。
ただ、悪質な会社に引っ掛かってしまうと百害あって一利なしです。
即日振込だと言っていたのに本日中の当日入金ではなく翌日朝一番になったですとか、HP記載の換金率より実際の換金率が低かったくらいならまだましで、中には申込手続きの際の個人情報を転売したりする店もあるので、気を付けなければなりません。
クレジットカード情報など流出したらそれこそ洒落になりません。
このあたりが現金化のデメリットというかリスクでしょうね・・・。

 

悪質な会社の見極めとしては、まず第一に98%などと業者側の利益が出るはずがない換金率で誇大広告を掲げている業者は避けたほうが無難でしょう。
第二に特定商取引法に関する記載がない現金化業者は避けたほうが良いでしょう。
法律を遵守しないのに真面目もヘッタクレもないです。
第三に電話対応の態度が悪い会社は避けたほうが良いです。
クレジットカード決済前でしたらキャンセル可能ですので、即刻キャンセルすることを伝えて着信拒否で無問題です。
もし、しつこいようなら消費者庁に通報すると言えば、二度と掛かってこないはずです。ショッピング枠現金化で最も重要なのは「業者選び」なのです。
もし、ご自身が現金化初心者で業者選びでお困りでしたら、当サイトのランキング情報を参考にして頂ければと思います。

【解説動画】誇大広告に注意!高すぎる換金率表記のショッピング枠現金化業者は大体嘘

 

このページの上へ↑戻る

ショッピング枠現金化はネット広告が圧倒的に多数!気になるその理由は?

現金化 広告

キャッシングやカードローン等はネット広告以外にも雑誌広告・TVCM等至る所に広告が掲載されています。
これがショッピング枠現金化になると、ネット以外の広告を殆ど見かける事はありません。
精々夕刊紙やスポーツ紙の三行広告くらいでは無いでしょうか。
これはなぜかと言うとショッピング枠現金化そのものが、カード会社の利用規約で禁止されている為、大々的な広告を打ち出すとカード会社からクレームが来るからだと思われます。

 

但し、カード会社の会員規約に違反しているから違法と言う事では無く、カード会社によっては買い物枠の現金化を黙認するどころか推奨しているかとも思える事もあります。
ごく一部のカード会社ではギフトカードのクレジット決済が出来るのがそれを証明しています。

 

お金に困っている方はキャッシングやカードローンで借り入れするのが一般的ですが、無職で審査が通らない方などの金策手段としてショッピング枠現金化は現在もなお需要があります。
ショッピング枠現金化の利用は利用者が、リボや分割払いでも支払い遅延をせず確実に全額返済する事で、現金化した事実は完全に闇に葬られ借金履歴は残らずカード会社の信用も上がります。
利用する前に支払い計画を立て、無理なく確実に返済出来る範囲でのご利用をお勧めします。

このページの上へ↑戻る

【まとめ】

■ショッピング枠現金化は、ショッピング可能なクレジットカードを持っていれば誰でも(主婦、パートタイマー、学生、フリーター、契約社員、無職、失業中など)受けられるサービスで、申込みから振込までWEB完結するので誰にも対面する事なく利用できます。
対面しない事を逆手にとった悪質な業者も存在します。

■ショッピング枠現金化業者の悪質業者とは、即日振込の約束なのに翌日の振込になるとか、業者のWEBサイト表記の還元率よりキャッシュバックされた金額が少ないなど、最悪は申込みの際の個人情報を転売するなどの業者が存在するようです。

■悪質業者の見分け方は、還元率98%などと、ありえない高還元率の誇大広告の現金化業者は控えた方が良いでしょう。
さらに、特定商取引法に関する運営者情報が不明な業者も避けるべきです。
また、電話対応が悪い業者は避けたほうが良いでしょう。

このページの上へ↑戻る

現金化サービス口コミ

現金化スターバンク 口コミ

岩手県|匿名さん(主婦)

以前、鉄工所で働いていましたが、体力が衰え専業主婦になりました。brbr数年前から猫を飼っているんですが、最近になって猫の体の調子が悪く良く嘔吐していたので、動物病院へ連れて行ったんです。br病院では、鼻腔リンパ腫と診断され完治させるには、放射線治療が必要だと言われました。br治療費は40万円かかるといわれ、びっくりしましたが愛猫を殺す訳にも行かず、治療をお願いしました。brbrところが、手持ち資金からはどうやっても20万円ほどしか出せなくて、老後の蓄えである財形預金を解約しなければならなくなり、主人に相談しましたが駄目だといわれました。br主婦の私が借金したくても、総量規制があるため借入れが出来ません。brbr主婦でも借入れ出来るかどうか、ヤフー知恵袋などで調べて見るとショッピング枠現金化と言う方法があるのを知りました。brさらに、グーグル検索してみたらスターバンクという、ショッピング枠現金化業者のサイトにアクセス出来ました。brサイトに書かれていることを良く読むと、審査無し、来店不要で即日振込出来て、別途[[a href="./消費税.html"]]消費税や手数料[[/a]]の名目でお金がかからないで、しかも主婦や無職の方でも利用可能と書かれており、今の自分にぴったりのサービスなので申込もうと思いました。brbr何度か、他の現金化業者のホームページも閲覧しましたが、どこも似たり寄ったりだしスターバンクと言う名前とホームページのデザインが気に入ったのでスターバンクにしました。brショッピング枠限度額40万円がまるまる残っていたので、そのうちの30万円を現金化しました。br業者の方は対応が迅速で、手続きもあっと言う間に終わり、すぐに振り込んでくれました。br後日、運送業者から商品が送られてきたので、中身を確認すると装飾品のような物でした。br何とかお金を工面出来たので、安心して猫に治療を受けさせてあげる事が出来て良かったです。

現金化サービス口コミ

京都府|匿名さん(パート)

子供も大きくなったので、スーパーで働くようになったんですが経済状況は一向に上向きにならず、むしろ出費が多くなったように感じます。brbr夫は出張や飲み会で夜遅く帰る事が多く、私の苦労など全然関心が無い様子です。br友人の間でも不満が続出し、ストレス解消のため連休を利用して温泉旅行に行く事になりました。brbr手持ち資金では少ないので、借入れ先を探していましたが、消費者金融から借りたりするのもちょっとオーバーかなと思ったんです。br出来れば数万円のお金を審査も無しで貸してくれる所を探していた時、ショッピング枠現金化という方法があるのを発見しました。brこれなら、商品代金をクレジット決済してキャッシュバックされるサービスなので、通販で買い物する要領で利用出来ると思いました。brbr利用してみると、[[a href="./審査不要.html"]]審査や面接などは特になく[[/a]]、申込フォームから手続きが完結するので便利です。br最初は、本当に振り込まれるか不安でしたが、スタッフの方の丁寧な応対の仕方に救われましたし、すぐに振り込んでもらえたのでほっとしました。brこうして温泉旅行に行く事が出来ましたが、久しぶりに骨休めが出来て大満足でした。brあの時対応してくれたスタッフの方にも感謝したいです。

ショッピング枠現金化 体験談

神奈川県|匿名さん(失業中)

電子部品の製造工場で検査員をしていましたが経営が傾き3ヶ月前に倒産しました。br失業保険だけではお洒落もできないし、車のローンや家賃を支払うと殆ど残りません。br早く働きたいので何社か面接は受けましたが未だに職に就けません。brbr気晴らしに友人が旅行に行こうと誘ってくれました。失業中の身なので断ろうとしましたが、折角誘ってくれたので行く事にします。brただ、宿泊代金はありますが、所持できるお金が殆どありません。br消費者金融では無職の私に貸してくれるはずはありませんし、サラ金のような所では絶対に借りたくありません。br1万円程度を借りた場合の利息や借りる方法を検索していると、ショッピング枠現金化というサービスを見つけました。brbrこのサービスは本人名義のカードがあれば、私の様に失業中でも利用出来るというのです。br気になってプレストという現金化業者に電話で問合せすると、感じの良さそうな男性が申込の手続きや振込まれる金額について詳しく教えてくれました。br[[a href="./土曜日対応.html"]]土曜日も営業中[[/a]]で申込み金額に還元率を掛けて手数料を差し引いた金額が振込まれるそうです。br私はその金額に納得したので申込みしました。br数日後、旅行に行ったおかげか就職も決まったので以前のような生活に戻れます。

このページの上へ↑戻る

【コラム】スリーピングカードでショッピング枠現金化は危険?

ショッピング枠現金化 スリーピングカード

カード会社が最も嫌がる行為のひとつに、クレジットカードを取得したのに使用しないという事が挙げられます。
カードを発行するのもお金が発生するので、時間と労力を費やしてカードを作っても、使ってもらわなければ何の意味も無いのです。
こうした休眠状態のカードの事をスリーピングカードと呼んでいます。

 

そしてショッピング枠現金化を利用する時に、スリーピングカードを使用するとカード利用停止になるリスクが高くなるのです。

 

普段利用しているクレジットカードの場合は、様々な買い物の中に換金性の高い消費券やAmazonギフト券・iTunesカード・新幹線の回数券やキャッシュバック特典付きオリジナル商品が混じっていたとしても、普段使用しているのでそれほど目立たず、事なきを得る場合が多いのです。
しかし、これが取得して1年間に全然買い物などに利用せず、いきなりショッピング枠現金化に利用すれば、明らかに現金化と分かってしまうし、買い物実績が無い分不審な利用者だと思われても仕方の無い事なのです。

 

もしメインで使用しているカードをショッピング枠現金化に利用するのは不安で、二枚目のスリーピングカードを使用したいなら、まず利用実績を作っておくと良いです。
買い物は一括払いで支払い期限を守り、半年程度の実績があればカード会社にとって優良顧客になるので、ショッピング枠現金化も利用しやすくなります。
それでも、そんな時間もなくすぐにでもスリーピングカードを使用しなければならないなら、メインのカードと2枚を使用して利用金額を分散させると良いかも知れません。

このページの上へ↑戻る

ショッピング枠現金化ガイド|トップ頁へ戻る

★★当サイト申込実績2年連続ダントツNo.1★★

↓       ↓       ↓

キャッシュチェンジ申込 YL



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ