ショッピング枠現金化消費者金融

ショッピング枠現金化業者は通信販売事業者なので消費者金融やカードローンのような貸金事業者ではありません。ショッピング枠現金化サービスはキャンペーンが充実しているので、うまく利用すれば高還元率が期待できます。

ショッピング枠現金化は消費者金融?

ショッピング枠現金化 消費者金融

ショッピング枠現金化サービスは消費者金融ではありません。
ショッピング枠現金化を初めて利用される方はキャッシングと混同される方も多く、クレジットカードのショッピング枠やキャッシング枠を担保にした融資であるとか、クレジットカード自体を売買すると思っている方も少なからずいるようです。

 

ショッピング枠現金化はカードのショッピング枠を現金化するサービスですが、消費者金融のようにお金を借りる訳ではありません。
クレジットカードを利用してキャッシュバック特典付商品を購入し、商品代金に見合った金額を利用者の口座にキャッシュバックしてくれるサービスです。

 

安定した収入があってお金を借りれる方は消費者金融を利用すれば良いですが、審査が通らない失業中で無職の方や実家住まいの専業主婦の方、また日雇い労働の方などはショッピング枠現金化以外の資金調達方法は難しいと思います。

 

ショッピング枠現金化であれば簡単に業者のWEBサイトからインターネットで申込ができて、最短5〜10分のスピード振込が可能です。
勿論一般銀行でも振込可能ですが、ネット銀行口座があれば土曜日や日曜日といった休日でも、大型連休の祝日でも振込可能です。

 

このサービスが消費者金融の「当日融資」」より優れているのは、ショッピング枠現金化は「新規申込の方!還元率アップキャンペーン」や「お友達の紹介で最大5万円プレゼント」などといったお得なキャンペーンが盛り沢山で、うまく利用すれば通常よりも高還元率での現金化が可能です。

 

現金化に利用できるカードはJCBやVISAなどのブランド力の強いカードであれば問題無いです。
ショッピング枠現金化は消費者金融では無いので、利用しても信用情報に借金の履歴が残らないし、買い物と言う事で精神的にもゆとりが生まれ易いのです。

【解説動画】ショッピング枠現金化って消費者金融?

 

このページの上へ↑戻る

ショッピング枠現金化と消費者金融を比較すると・・・

ショッピング枠現金化 カードローン

もしご自身の属性や年収が高いなら審査も問題無く通るし、普通にお金が借りれるので消費者金融を利用すれば良いと思います。
ショッピング枠現金化を利用される方と言うのは、失業中であったりフリーターで低収入のため総量規制に抵触してしまうなど訳ありの方が多いのです。

 

ショッピング枠現金化は一般的にはグレーゾーンの印象ですが法的には合法だし都内に店舗も構え女性スタッフが配備されている所も多くなりました。
そんなショッピング枠現金化と消費者金融を比較してまとめてみたので、これからショッピング枠現金化のサービスの利用を考えている方は、是非参考にしていただきたいと思います。

 

消費者金融もショッピング枠現金化もお金を調達するサービスと言う意味では同じですが両者には決定的な違いがあります。
まず消費者金融はお金を融資する貸金業であり、ショッピング枠現金化は商品を販売している小売業である事が決定的な違いでしょう。
ショッピング枠現金化で資金調達出来る理由は、商品に特典としてのキャッシュバックがあるからです。
キャッシュバックは景表法の総付景品に当たり、例外的に価格の10/2以上の取引が可能です。

 

ショッピング枠現金化は貸金業では無いので、審査や担保・保証人・収入証明と言った煩わしいものが一切必要無いのです。
現金化業者はお客にお金を振込んでいますが、後日カード会社から支払いがあるので、お客が現金化業者にお金を返済する必要は無いのです。
お客はカード会社に商品代金を支払う事で、すべての取引は完了します。
カードの支払いはリボや分割払いも出来るので、審査が無い分便利なサービスと言えるでしょう。

このページの上へ↑戻る

【まとめ】

■クレカ現金化は現金化業者からキャッシュバック特典付き商品を購入して、商品の代金に相応した金額をご自身の銀行口座にキャッシュバック送金してもらうサービスなので、キャッシングのようにお金を借りている訳ではありません。

■クレジット現金化はインターネットで簡単に申込みが出来て、ネット銀行があれば土日祝日振込が可能です。

■クレカ現金化は消費者金融の審査が通らない無職・専業主婦・フリーターやニート・家事手伝いの方でも、スマートフォンから簡単WEB申込すれば最短5分でスピード振込してくれます。

このページの上へ↑戻る

ショッピング枠現金化【体験談】

ショッピング枠現金化 体験談

福島県|匿名さん(会社経営)

ある製品を開発するために友人と共同出資して会社を設立しました。

br
開発が思うように進まず、あと一歩という所で開発費用が足りなく成りました。
br
銀行に融資をお願いするも耳を傾けてくれず、消費者金融からも融資は受けられませんでした。
brbr
途方に暮れていると友人がショッピング枠現金化しようと言い出しました。
br
僕も現金化サービスの存在は知っていたので出来るだけ還元率が高く、振込までのスピードが早い業者を二人で探しました。
br
すると[[a href="./比較サイト.html"]]ランキング形式で業者を紹介する比較サイト[[/a]]を見つけました。
brbr
ここで紹介する業者の口コミ評価を読むと3業者共に高評価なので期待できそうです。
br
二人のクレジットカードを利用すればある程度まとまった資金調達ができると考え、僕がスターバンクで友人がキャッシュチェンジで申し込みしました。
br
殆ど同時に申込んで振込完了までの時間はほぼ同じでスターバンクに軍配があがりました。

br
こんなに簡単に資金調達できると思っていませんでした。
brbr
この資金を無駄にしないように開発を再開すると、見事成功したのです。
br
これからこの新開発を売り込んで会社を軌道に載せたいと思います。

ショッピング枠現金化 利用体験談

福岡県|匿名さん(派遣社員)

派遣会社で働きながら女の子達だけで3人のバンドを組んでいます。

br
月に1回くらいライブをしていますが、スタジオ代、機材の購入、ライブハウスの費用などで給料は殆どバンドに費やして残りません。
br
来月は東京の小さなライブハウスでライブをやる事になったのですが、各自あと3万円ずつ用意しないと東京に行けません。
br
私以外は消費者金融でなんとか用立てる事が出来たようですが、私だけ審査に通りませんでした。
brbr
不用品を売りに行きましたが雀の波な程度でした。
br
ネットや雑誌など色々と探すとショッピング枠現金化というサービスを見つけました。
br
無審査でクレジットカードを持っていれば全国何処からでもメールや電話で申込みが出来るサービスで、最短5分で指定口座に振り込んでくれるサービスのようです。
brbr
そんな簡単に資金調達できるのか半信半疑だったので、口コミや体験談を読むと本当の様なので申込みを決意しました。
br
全ての手続きが終わり、気が付くと[[a href="./インターネット申込.html"]]申込みから入金まで全てネットで完了[[/a]]していました。

br
しかも1時間も掛からない速さで資金調達できたのです。
br
還元率も少しおまけをしてくれたみたいで助かりました。
br
また困ったときに利用したいと思います。

クレジットカードを現金化 体験談口コミ

神奈川県|匿名さん(寿司屋勤務)

某寿司屋チェーン店で働く20代です。

br
私はバイクが大好きで休日を利用してツーリングに行くのが趣味です。
brbr
バイクのパーツなどはヤフオクで落札する事が多く、ついでにバイクの出品も無いか探していた時の事です。
br
以前から欲しかったバイクが破格値で出品されていたのです。
br
すぐにでも落札したかったのですが、現金手渡しを希望していたため手持ち資金では足りないのです。
br
消費者金融やカードローンは以前利用しようと思いましたが、審査に時間がかかって結局親から借金した苦い経験があります。
brbr
友人に相談するとショッピング枠現金化と言うサービスがあると教えてくれ、LINEでリンク先を送信してくれました。
br
リンクをタッチするとショッピング枠現金化について書かれた紹介サイトが開きました。
br
紹介サイトでは安心・安全なサービスと謳ってありましたが半信半疑でした。

br
意を決して現金化業者に問い合わせて見ると、女性スタッフが電話に出て、優しく丁寧にこちらの質問に回答してくれたので、緊張感も吹っ飛んでしまいました。
brbr
そのまま女性スタッフの言われるままに申込手続きを行う事にしました。
br
スマホの申込フォームに簡単な個人情報を入力し送信すると仮申込が完了です。
br
初回は身分証の写メが必要だと言われ面食らいましたが、二度目から必要ないそうです。
br
その後5分くらいで振込んで貰い、何とか落札出来ました。今ではそのバイクは私の宝物です。

このページの上へ↑戻る

用語説明】消費者金融

ショッピング枠現金化 街金

プロミス・アコム・アイフル・レイクなどの大手消費者金融の社名は、テレビCMやラジオなどで見た事や聞いた事はあると思います。
繁華街にもビルの看板・広告板を首から下げたサンドイッチマン・広告入りのティッシュ配りなど、様々な広告で集客に力を入れています。
消費者金融と言うと、一昔前は「取立てが怖い」とか「金利が高い」など不安なイメージが多かった様ですが、最近は人気タレントを起用したテレビCMや広告でイメージアップ戦略を図っているので、消費者金融で借入するのに抵抗が和らいだ人が多いかも知れません。
2005年に「株式会社日本総合研究所」で実施された消費者金融のイメージ調査です≫
https://www.jri.co.jp/page.jsp?id=1344

 

大手消費者金融では、パソコン・タブレット・スマホからネット申込み出来るので、無人契約機や店頭に入っているところを、知人や家族に見られる心配がありません。
業者の人と対面するのが苦手な人でも、自宅に居ながら申込み可能です。
申込みフォームから必要事項を入力し、本人確認の書類や収入証明書を事前に準備し、写メで撮影してメールで添付します。
消費者金融の審査は書類審査や在籍確認がありますが、勤務先が休業日だと在籍確認が完了しないので、即日借入れする事は出来ません。
在籍確認が取れたとしても必ず審査に通るとも限りません。

 

審査基準は各ローン会社で異なりますが、安定した収入が無いと審査に通りにくいと言われております。
審査に通ったとしても、総量規制で年収の1/3以上の借入は出来ません。
そうなると、消費者金融は申込みの当日に、急に現金が必要になった場合に不向きなサービスかも知れません。

 

一方、ショッピング枠現金化業者は、キャッシュバック商品を販売する通信販売業者です。
消費者金融のような貸金業ではありませんので審査不要で利用出来ます。
収入証明書(給料明細書・源泉徴収票・納税証明書など)を事前に準備する必要もなく、在籍確認の電話連絡も無いので、勤務先が休みでも土曜日・日曜日・祝日でも利用可能です。
申込みからキャッシュバック送金まで全てWEBで完結するので自宅や外出先からでも、必要になったその場所で申込み出来ます。

 

現金化サービスは総量規制の対象外なので、既に年収の1/3上限を借入中でも、ショッピング枠の残高があれば、利用する事が出来ます。

 

現金化業者が指定するネット銀行口座(ジャパンネット銀行・楽天銀行・ゆうちょ銀行・住信SBIネット銀行・セブン銀行・じぶん銀行など)を持っていれば、一般銀行が取引の出来なくなる15時以降でも振込対応してくれるので、申込みの当日に急に現金が必要になった場合に適したサービスと言えます。
但しクレジットカード会社は換金目的の利用を認めていないので、ショッピング枠現金化を利用する場合は自己責任となります。
「三井住友カード株式会社」のHPにショッピング枠現金化に関する事例が掲載されています≫
https://www.smbc-card.com/mem/goriyo/shopwaku.jsp

このページの上へ↑戻る

【コラム】ショッピング枠現金化業者になるには?

ショッピング枠現金化 現金化業者

消費者金融のような貸金業を営むには都道府県に登録が必要だったり、貸金業務取扱主任者の資格者を在籍させる必要があり、そんなに簡単に営業出来ません。
既に銀行系や信販系の大手が貸金業界を席巻しており、小さな街金などはお呼びで無いのかも知れません。
その点、ショッピング枠現金化業者なら古物商の免許があれば、特に資格などなくても営業が可能です。
ところが実際はそんなに簡単に営業出来るものでも無いようです。

 

多くのショッピング枠現金化業者は即日プランに関しては立替払いをしており、ざっと見積もっても数百万円の回転資金は必要なのです。
もしショッピング枠現金化業者をやろうかどうか悩んでいる方は、その辺も考慮して慎重に検討した方が良いでしょう。
金券・チケットショップなどは商品在庫のスペースは取らず、フランチャイズの店も多いので資金にゆとりがあるなら、併せて検討してみる価値はあります。
ショッピング枠現金化は利用金額があまり少ないと赤字になってしまうし、それなりのリスクを伴うビジネスなので安易に事業を立ち上げるのは危険です。
ブランド物や貴金属買取は利益がごついですが、目利きが必要なので簡単には行きません。
世の中そんなに甘くは無いですね。

このページの上へ↑戻る

ショッピング枠現金化ガイド|トップ頁へ戻る

★★当サイト申込実績2年連続ダントツNo.1★★

↓       ↓       ↓

キャッシュチェンジ申込 YL



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ 優良店ランキングを見る