ショッピング枠現金化選び方

ショッピング枠現金化業者の賢い選び方は、利用経験ある知人やネットの情報を頼りにするしかありません。そこで当サイトは業者の選び方とHPからの判断方法を掲載していますので、業者の選定にお困りでしたら参考にしてみてください。

ショッピング枠現金化業者の賢い選び方

ショッピング枠現金化 選び方

ショッピング可能なカードを持っていれば利用できる新種の資金調達サービスである「クレジットカードの現金化サービス」。申込は簡単で、スマホやPCで業者HPにアクセスし、申込フォームに必要な項目を入力して送信します。店頭手続き不要で申込みから振込みまで、全ての手続きがインターネットで完結するという手軽さとネット銀行の口座(ジャパンネット銀行・セブン銀行・住信SBIネット銀行・楽天銀行など)を持っている人なら、土曜日でも営業している業者があるので、休日に現金調達したい場合に役にたちます。その利便性から実に様々な方々に利用されております。そんな便利なショッピング枠現金化サービスですが、実は利用にあたって注意しなければならない点があります。それは、現金化業者の選び方です。

 

ショッピング枠現金化は、申込みからキャッシュバック送金までの全手続きが対面不要のWEB完結で、これはサービスの大きな売りの一つなのですが、対面不要である事を逆手に取って残念なことに中には悪質な詐欺まがいの業者が存在するのです。HP表記とは全然違うキャッシュバック率であったり、話がしが違うのでキャンセルしようとすると法外なキャンセル料を請求してきたり、酷いのになると後日現金化業者がカード情報を不正利用して勝手に現金化してキャッシュバック相当のお金を振込みしてきたり、個人情報を流出されて知らないヤミ金や電話番号からやたら電話が掛かってくる様になったり・・・。

 

この様な悪質な業者には絶対引っ掛からない様にしなければなりません。安易な業者選びをして悪質業者を選んでしまわないために、出来れば以下のいずれかの選び方をすることをお勧めします。

【現金化業者の3つの選び方】
@知人などが実際に利用したことがある現金化業者にする
 *勿論、知人の下した評価が悪い場合はNGですが・・・
Aネットの現金化比較サイトや口コミサイトで高評判の業者を選ぶ
 *口コミ記事などは、サイト運営者や現金化業者の自作自演が多いので目利きが必要
B現金化業者のウェブサイトでおよそ判断する
 *どちらかというと、悪質業者の疑いがある業者を落とすって感じです

【現金化業者HPでの3つの判断方法】
@ウェブサイトのデザインやコンテンツが粗雑であるものはNG
 *無料ホームページのところは論外で即NG
A特定商取引法に基づく会社運営情報の記載ないものはNG
 *法律を遵守しない業者が優良業者であることは100%ありえません
B「驚愕の換金率98%!」などと有り得ない高還元率をアピールしているものはNG
 *98%では利益どころか赤字になります。
なんだかんだ手数料差し引かれるのがオチです

以上で100%悪質業者を見破れる訳ではありませんが、かなりの確率で悪質業者を落とせると思います。初めての現金化利用で、緊急でそんな時間ない・・・とか、そんなことするのが面倒臭い・・・という方が居られましたら、ショッピング枠現金化当サイト申込実績ランキング業者の中からお選び頂くことをお勧めします。実際に利用検証して安全確認した優良業者のみ掲載中です。

【解説動画】ショッピング枠現金化業者の賢い選び方

 

このページの上へ↑戻る

優良業者ランキング1位サイトを見る>>

ショッピング枠現金化の来店型店舗の選び方

ショッピング枠現金化業者の選び方

全国の主要都市ではショッピング枠現金化の店舗を見かける事があります。ネットと違って対面で取引が出来るので、随分と安心感はあると思います。しかし店舗によっては客引きが加熱し過ぎて、あり得ない換金率を提示している所もあるので業者選びには注意が必要です。

 

ここで来店型店舗を選ぶ時のポイントについてまとめてみたので、業者選びの参考にしていただけたら幸いです。まず店舗営業している業者のほとんどは、商品買取型の方式を採用している所が多いです。商品買取型というのは簡単に言うと、利用者は業者の指定する商品(金券、チケットなどが多い)を別の店に行きクレジット決済で購入します。利用者は購入した商品を店頭に持ち込み、一定の換金率をかけた金額で業者に買取ってもらう方式です。そして業者選びのポイントとしては、以下の点に注意する事をお勧めします。

@HPなどに古物商許可番号が掲載されているかどうか。
営業するに当たり義務付けられてはいませんが、老舗の店舗では古物商許可番号をHPや店舗の看板などに、掲載している店舗が多いです。
A店頭に看板を掲げているかどうか。
雑居ビルの一室に看板も掲げず営業している店舗は、それだけでかなり怪しい雰囲気です。
ですが店舗によってはお客様のプライバシーに配慮してあえて看板を掲げていない店舗もあります。
B換金率に別途手数料が発生するかどうかを明示しているかどうか
HPなどでやたら高い換金率を謳っている業者がいますが、手数料なしなのかどうかを明示していない業者は怪しいです。
来店する前に電話で確認する事をお勧めします。

以上の項目に外れているからと言って、すべての業者が悪いと言う訳ではありませんが、ここはあくまで参考程度に留めておいて下さい。なお、店舗型の現金化業者を利用した場合、現金化で換金するために購入した商品は、カード明細にも明記されるので、不自然な購入履歴が積み重なるとカード会社にばれる可能性があるためカード利用停止のリスクを伴います。その辺を考慮して、店舗型の商品買取方式と無店舗型のキャッシュバック方式の業者の選び方を注意すると良いでしょう。

このページの上へ↑戻る

【まとめ】

■クレジット現金化は、対面不要である事を逆手に取った悪質業者も存在するので、現金化業者の選び方には注意が必要です。

■クレジット現金化業者の賢い選び方は、知人などが利用して評判が良かったり、比較サイトや口コミサイトで評価の高かったりする現金化業者が良いです。

■現金化業者サイトを判断するポイントは、サイトのデザインやコンテンツが雑な業者は避けるべきです。運営者情報がない業者は論外です。また、高還元率の現金化業者は、実際には諸々の手数料が引かれ、WEBサイトの表記よりもかなり減額する可能性があります。

ショッピング枠現金化 選び方 まとめ

このページの上へ↑戻る

ショッピング枠現金化体験談口コミ

ショッピング枠現金化 スターバンクの体験談口コミ

岐阜県|匿名さん(建設業)

地方で現場監督をやっているアラフォーの男です。現場にいるとストレスが溜まる事が多く、唯一のストレス解消が月1回の風俗通い・・・(笑)。その日もいつも通り街に出ようと思ったら、手持ちの軍資金が僅かだったので、ATMでキャッシングをしようと思いましたが、キャッシング枠の限度額を超えていてお金を借り入れする事が出来ませんでした。このまま帰るわけにも行かず、テレビCMで人気女優が出演する某消費者金融のATMの前を何度も行ったり来たりして悩みました。スマホを片手に「すぐに現金調達出来る方法」を調べました。

何回か検索すると「ショッピング枠現金化業者」の広告が表示されました。以前、「新・ナニワ金融道」という漫画に掲載されていたのを思い出しました。少し不安でしたが、別の優良現金化業者の選び方も判らなかったし、どうやら審査も無く即日で振り込まれる様なので、思い切ってサービスを利用してみることにしました。



クレジットカードのショッピング枠利用可能額はまるまる残っていたので、10万円分換金して支払いはボーナス1回払いにしてもらいました。これだと月々の支払いに追われず利息もかからないので、確実に返済出来ると思ったんです。ただ・・・こんなに便利な軍資金調達方法を知ってしまったので、当分風俗通いはやめられなくなりそうです・・・(笑)。

ショッピング枠現金化 体験談

福井県|匿名さん(アルバイト)

焼き肉屋でバイト中の30代です。

5年ほど前から競艇にはまり、何度かレース観戦にも行ったことがあります。最近は、専ら競艇予想サイトを利用していますが、これが結構当たるんです。月5万円くらいは副収入が入ってきます。ある時など、20万円近く勝って友人と祝勝会をやりましたが、財布が空になるまで豪遊してしまい、当月の支払いがやばかった事があります。



仕方なく無人契約機の前まで行きましたが、中々踏み込む勇気もなく結局帰ってきてしまいました。アイフォン片手に、すぐに資金調達出来る方法を探していたら、審査不要・最速5分入金などと書かれた広告を発見し、そのサイトを開いてみました。サイトの内容をよく見ると、ショッピング枠現金化業者のページでした。



そういえば以前、何かの雑誌で読んだ事があるなと思いましたが、そのサービスの概要は詳しく知らなかったため、中身をくまなく読みました。これなら、審査も無いしすぐにお金が工面出来るかも知れないと思いましたが、それと同時に本当に信用出来る業者なのかと言う不安もありました。



思い切ってその業者に電話してみると、すぐに女性の方が電話に出て、礼儀正しく、丁寧に応対してくれました。一番不安だったのがカード情報の流出ですが、そんな私の不安を吹き飛ばすかのように分りやすく説明してくれたんです。まず、現金化業者はクレジットカードを預かったり、カードの写真を撮って送るように要求したり、カード番号を聞き出したりする事は一切無いため、利用者のカード情報を使って不正に買い物したり、ましてカード情報を売買したりと言った事は絶対に出来ないんだそうです。女性スタッフの説明に納得した私は、安心して申込む事が出来ました。申込んだ当日に振込んでもらえたので、なんとか支払い期限に間に合わせる事が出来ました。

ショッピング枠現金化 利用体験

東京都|匿名さん(アルバイト)

都内でファーストフードの店員をしています。まさかこの私がショッピング枠現金化を利用するなんて思ってもみませんでした。都心と言う職場環境のせいかショッピング枠現金化の店舗を目にする機会もありましたが来店した事は一度も無かったです。

利用するきっかけは起業セミナーの参加費用が足りなかったためです。総額30万円のセミナーでしたが、どうしても10万円程足りなかったのです。キャッシング枠は2万円しか無くショッピング枠が余っていたのでショッピング枠現金化と言う方法を選びました。店舗は職場の近くなのでネットで利用出来ないかスマホ検索しました。私が参考にした口コミサイトは優良3業者のみを厳選してランキング形式にしてあるので、非常に選びやすく誠実そうな女性画像が特徴的なプレストにしました。



プレストの申込フォームから仮申込をすると、数分して確認メールが届きます。その後の利用手順ですが業者サイトにも詳しく掲載されているし、メールや電話で問い合わせも可能です。初めての私でも15分くらいで振込んで貰えたので助かりました。



キャンペーン期間中だったので振込手数料や商品送料は業者が負担してくれました。こんなに早くお金調達出来るサービスは他に無いですね。機会があったらまた利用したいと思います。

このページの上へ↑戻る

【用語説明】悪質業者

ショッピング枠現金化 悪質業者

国民生活センターによると、ショッピング枠現金化に寄せられる相談件数は、年々減少傾向にあるみたいです。2012年の440件をピークに年々減って行き、2015年には約1/4の115件まで下がりました。
国民生活センターHPはコチラ≫
http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/cre_genkinka.html

 

それでもショッピング枠現金化の悪質業者は、ほんの一握り存在しているらしく、東京都の消費生活センターにも相談が寄せられています。
東京都の消費生活総合サイト 東京くらしWEB≫
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/faq/main/295.html

 

ショッピング枠現金化において、悪質業者であるかどうかの判断基準は2点あります。まず一つ目が約束を守る業者かどうかと言う事です。ショッピング枠現金化においては、業者HPの還元率の数値が実際はかなり低くなると言う話は良く聞きます。これは事前に現金化業者に電話で問い合わせる事で、かなりトラブルを回避する事が出来ます。また現金を振り込まない現金化業者もいるみたいなので注意が必要です。急に現金が必要になって今すぐに資金調達をしたいからと言ってWEBサイトの高還元率に飛びついてしまうと痛い目に合う可能性もあります。
政府広報オンライン≫
http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/201203/syohisya/credit.html

 

二つ目が違法な現金化業者であり、キャッシュバック型の現金化業者は、貸金業法と出資法に抵触する可能性があります。キャッシュバック特典付き商品の金額に対して、キャッシュバック金額があまりに高いと事実上の貸金業と見られる可能性があります。これに関しては商品を送らないか、ビー玉などの粗悪な商品を送る現金化業者が該当します。wiki/貸金業法≫
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%B8%E9%87%91%E6%A5%AD%E6%B3%95

 

以上のような悪質業者に当たらない様に、現金化業者を選ぶ時には比較サイトで良く検討したり、業者に電話で聞いたりする必要があります。

このページの上へ↑戻る

【コラム】現金が無くてもクレジットカードで公営競技を楽しむ事が出来る?

ショッピング枠現金化 ギャンブル

公営競技の投票券は現金でしか購入出来ないと思っていませんか?どの公営競技もインターネット投票は出来るので、自宅や外出先からでも公営競技を楽しむ事が出来ます。インターネット投票の場合、事前に入金してあるネット銀行口座から購入手続きをする事で投票券を購入する事になりますが、実はクレジットカードでも購入出来る競技があるのです。

 

競馬の場合は「JRAダイレクト」というPC専用サイトから、JRAが指定するクレジットカードで投票権を購入する事が可能です。本人名義のクレジットカードがあれば、ショッピング枠の範囲内で購入する事が出来ます。未成年は利用出来ないので注意が必要です。

 

競輪、オートレースは「GambooBET」というサイトから「デルカ」という電子マネーをネットバンク・コンビニ・クレジットカードのいずれかで購入し、マイページにチャージします。チャージした範囲内で投票券が購入出来るようになります。

 

競艇は現在「BOAT RACE」という名称になってテレビCMでイメージアップを図っていますが、クレジットカードで投票券は購入出来ません。ところが、ショッピング枠現金化を利用すればネット銀行口座に現金が無くても投票券を購入出来るのです。

 

それは、現金化業者が指定するキャッシュバック付き商品をクレジットカードで購入すると、購入代金の還元率で算出された金額から、手数料を差引いた現金が指定口座に振込まれるのです。審査不要なので申込んだ当日に即日振込してくれるので、競艇のレースの合間に申込めば、次のレースに間に合うように資金を準備出来ます。

このページの上へ↑戻る

ショッピング枠現金化ガイド|トップ頁へ戻る

★★当サイト申込実績2年連続ダントツNo.1★★

↓       ↓       ↓

キャッシュチェンジ申込 YL



ページトップへ 優良店ランキングを見る